金曜

<15:30~16:30>北部公園体育館室内、室外

16:30~18:00北部公園体育館室内、室外

 火曜~金曜

<19:00~21:00>北部公園体育館室内、

         えびな市民活動センター ビナスポ(レクリエーション館)室内、

         海老名市内小中学校グラウンド室外


初回体験無料!!保護者様練習参加無料(小学生未満のお子様参加時)!!

※持ち物:サッカーボール、サッカーのできる服装(体育館の場合、上履きOK)、飲み物

※希望、また技術・能力に応じて他のカテゴリ参加できる場合があります。お気軽にご相談下さい。


コーチ紹介

川上靖(kawakami yasuhi 愛称:ホルヘ川上)

スペシャルコーチ

 

1963年沖縄県生まれ(5歳で両親とアルゼンチンへ移住)
国籍: 日本
免許: アルゼンチンサッカー協会S級ライセンス保有
1992年から2013年までアルゼンチンサッカー協会と契約

 

<概略>

日本人としてアルゼンチン初のプロサッカー選手で、

さらに日本人として唯一サッカー大国で成功した指導者。
2001年、アルゼンチン開催となったFIFA U-20男 子ワールドカップにてヘッドコーチとして世界一に輝く。
その後、03年、07年 FIFA 女子ワールドカップ代表監督、06年、08年 FIFA U-20女子ワールドカップ代表監督、10年 北京オリンピック女子アルゼンチン代表監督など、長年に渡りアルゼンチン代表監督、コーチとして活躍。

 

 

<選手経歴>

1980-1986:Club Atlético Banfield (アルゼンチン)

1987-1988:全日空サッカークラブ

1989-1991:中央防犯サッカー部 (現 : アビスパ福岡)

1992 :清水エスパルス

※日本人として初めてアルゼンチンの1部リーグでプレーした人であり、アルゼンチンリーグで200試合以上出場

 

<アルゼンチン代表指導歴>

2001年 アルゼンチン代表 U-20男子代表ヘッドコーチ FIFAW杯優勝

2003年 アルゼンチン代表 FIFA 女子ワールドカップ代表監督

2006年 アルゼンチン代表 FIFA U-20女子ワールドカップ代表監督

2007年 アルゼンチン代表 FIFA女子ワールドカップ代表監督

2008年 アルゼンチン代表 FIFA U-20女子ワールドカップ代表監督

2010年 アルゼンチン代表 北京オリンピック 女子アルゼンチン代表監督アシスタント

 

南米女子サッカー選手権大会 監督アシスタント
1998年、2006年アルゼンチン 2002年 ペルー
2010年 エクアドル
FIFA U20ワールドカップ アシスタント
南米女子サッカーU20選手権大会 監督
2006年 チリ、2008年ブラジル、2010年コロンビア
FIFA 女子ワールドカップ 監督アシスタント
2003年 アメリカ 2007年 中国
FIFA U20女子ワールドカップ 監督
2006年 ロシア 2008年チリ
全米女子サッカー選手権大会 監督アシスタント
2003年 ドミニカ 2007年 ブラジル
北京オリンピック 監督アシスタント
2008年 中国

 

<指導理念>

「メンタルを強くする=厳しい指導」ではない!

 

スペシャルアスリート Futbol Academy (プロサッカー選手養成コース:28年度限定開校)で小学生から中学生を対象としたスクールメインコーチ

 

<皆様へ>

現在アルゼンチンを代表する選手と言えば、リオネル・メッシをはじめ、アグエロ、テベス、ディ・マリア、

パストーレ、マスチェラーノなど世界の舞台で活躍する選手を数多く排出する国がアルゼンチンです。

 

では、彼らは7歳から15歳までの間にどのような指導をアルゼンチンの育成機関で受けてきたのか?

そのルーツを伝えて行きます。

 

トレーニングプログラムは、アルゼンチン式のボールタッチやコーディネーション、

パフォーマンスを向上させる為のフィジカル、対人時の身体の使い方、判断力を向上させるトレーニングなど、

 

アルゼンチンの育成現場で実際に行なっているフットボールにおいてとても重要な部分を伝えていきます。

 

http://www.fifa.com/u20womensworldcup/matches/round=250257/match=300066365/index.html#nosticky


吉川龍(ヨシカワ タツル)コーチ

生年月日 1988年3月22日  神奈川県座間市出身 

 

資格:asociación de fútbol Argentina

(AFA:アルゼンチンサッカー協会公認[http://www.atfa.com.ar/2016/])

 

 

 

 

 

 

・元アルゼンチンプロサッカー選手

 ・アルゼンチン代表監督ライセンス(2017年内取得予定)

・2014年 Jフロンテッジサッカースクールコーチ

・2016年、2017年mic国際サッカー大会チーム帯同

 MICスペイン国際大会遠征ブログ(2017年4月8日~18日)

・2017年7月:スペインのビジャレアルU-15の女子の通訳帯同(ベガルタ仙台主催の大会)

http://www.vegalta.co.jp/news/press_release/2017/04/post-4681.html

 

<コーチ歴>

・湘南球`Sボディケア&マネージメントコーチ

・厚木インドアフットサルクラブボディケア&マネージメントコーチ

・ワールドサッカークリニックスクールコーチ

えび~にゃFC監督

・えび~にゃFC親子サッカーコーチ

・レジェンドクリニック(元レアルマドリード ミチェル・サルガドが直接子供達を指導)アシスタントコーチ

 

 <アマチュア活動>

2003年~2005年 クラブ アトレティコ ラヌース(1部) U-15/16

(2014スルガ銀行チャンピオンシップ出場チーム)

2006年~2007年 ヌエバ チカゴ(1部) U-17

2008年~2009年 サル マルティン デ ブルサコ(3部)U-18

AFA(アルゼンチンサッカー協会)の3部リーグ(アマチュア)にて得点王獲得し、

後にトップチーム昇格。

 <プロ活動>

2009~2010 サル マルティン デ ブルサコ(3部)

2010~2011 カニュエラス(3部)

COMPANERA所属(神奈川県フットサルリーグ1部) 

 

 <指導理念>

1.仲間と協力をして目的・目標に向かい取り組む事の大切さを教えます。

2.サッカーに勝敗はつきものです。勝負するからこそ、自ら体験出来る勝った時の嬉しさ、

負けた時の悔しさ、何度でも訪れるリベンジ。サッカーを通じて学べる向上心、チャレンジ精神、

諦めない気持ちを養います。

3.子供が楽しくサッカーを学び、自信を持てる様ポジティブな声掛けをし、積極的に練習に取り組める様に指導に励みます。

4.サッカーの試合中、実行して良いプレーとしてはいけないプレーがあります。

その様な局面で行われる個人戦術も子供達が理解できる様、理論的に教え、判断力や思考力も養います。


近藤純平(コンドウ ジュンペイ)コーチ

 


永井裕人(ナガイ ユウト)

テクニカルディレクター

 

【生年月日】1991/04/12  

 ・元オーストラリアサッカー選手

バンディオン加古川所属(現在)

 

えび~にゃFCテクニカルディレクター

えび~にゃFC親子サッカーテクニカルディレクター

兵庫県での現役生活下で、子供達の練習映像をyoutube(非公開)を介してコメントをしたり、

またブログを介してのサッカー選手としての有益な情報の提供をします。

 

<経歴>

座間高校→日本体育大学→HBO東京Para Hills Knights SC(オーストラリアプレミアリーグ)

バンディオン加古川

 

代表の高橋が小学生5年夏~6年生卒業まで(えび~にゃFCを始める以前のチームにて)指導させて頂きました。
(主将としてチームを牽引してくれていました)