<スペイン遠征>

2019年秋頃、対象:小学2年~中学2年生



総監督・コーチ

高橋邦明

(タカハシクニアキ)

主なサッカー指導実績

・元オーストラリアプレミアリーグ所属男子選手1名

2016年にセミプロとしてプレーした選手を小学5年生夏~小学6年生の頃に指導)

サッカー経験

・特になし(高校1年生時リフティング最高2回、大学生時代にサッカーサークル所属)

サッカー指導経歴等
・2002~2008,2010~2013:海老名市内の少年少女サッカーチームでサッカー指導。
・2007:海老名市トレセンコーチ。
・2015~2017:旧えび~にゃFC(親子サッカー)の活動。
・2015/5:JUNIOR WORLD CUP JAPAN BRAZIL 2015 (U-12)第一回に参加。
・2016~2018/3:えび~にゃFC(少年少女サッカーチーム、監督は2016年のみ)

・2017/4:WSC(ワールドサッカークリニック)活動開始
・2018/8:FCバルセロナサマースクール(秋田県鹿角市)帯同

・2019/8:FCバルセロナサマースクール(秋田県鹿角市)帯同



アドバイザー

青沼広己

(アオヌマ ヒロキ)

 

ソサイチ日本代表アパレルブランド viver 代表

【サッカー歴】

柏レイソルジュニア→浦和レッズジュニアユース→我孫子中学校

→東海大学付属浦安高等学校

【フットサル歴】
東海ボーイズ→グロリアス→松戸クラッキス→ACセニョール千葉→柏TOR’82→FC mm

【ソサイチ歴】

Leste marFC ELAGUAFLORESTA

【現所属

FLORESTA(FOOTBALL 7 SOCIETY 関東リーグ)
FC mm (フットサル関東リーグ)

 

※ソサイチについて




<ゲーム、試合での出場時間について>

スクール&チームの練習時のゲーム、練習試合では①を基本とします。大会等で②を基本とします。

選手&保護者の希望に合致した機会にお気軽にご参加頂けたらと思います⚽

※他チーム所属選手も参加可能な練習試合、大会あります。 

 

①基本的に平等に出場の機会を設けます。

例:皆ができるだけ同じ時間、試合に出場
目標:「サッカーを楽しむ」
対象:WSCチーム所属選手&WSCチーム所属以外の選手

 

②基本的に公平に出場の機会を設けます。

例:上手な選手※1、頑張る選手※2がより多く試合に出場

目標:「プロサッカー選手」

対象:WSCチーム所属選手&WSCチーム所属以外の選手

※1・・・判断【ポジショニング、判断の速さ】、ファーストコントロール、パス、ドリブル、キープ、ターン、シュートなど

※2・・・ボールを追いかける、コーチング、失点や仲間がミスした際のポジティブな言動など




◆レジェンドクリニック2017年5月in海老名

◆ミチェルサルガドプレー集


 

5/5(金)に北部公園体育館、5/6(土)に海老名陸上運動競技場、

 そして夜のビナレッジでの講習会、5/7(日)に海老名陸上運動競技場で開催されました。


日にち:

2017年5月5日(金)午後15:00〜16:30

2017年5月6日(土)午前 10:00〜11:30,午後15:00〜16:30

2017年5月7日(日)午前 10:00〜11:30

 

-会場

・5日 北部公園体育館 

※フットサルシューズをご持参ください。

※お車までお越しの際は近隣駐車場にお停めください。

http://www.hokubu.ebispo.jp/taiikukan/taiiku.html

 

・6日、7日 海老名運動公園 陸上競技場

http://ebispo.jp/kyogi/kyogi.html

-費用

レジェンドクリニック参加費用 ¥65,000(3日間)

指導者講習会費用

クリニック参加者1人につき親¥5,000 子供無料

指導者講習会のみ参加 は¥10,000

 

 -定員

小学1年生〜小学3年生 50名、

小学4年生〜中学1年生50名

講演 会 400名-申込期日:定員に達し次第募集締切

-振込期日 :お申込日から7日以内

-キャンセル規定 :キャンセル不可


【元レアルマドリード ミチェル・サルガド氏による指導者講習会が開催されました

-指導者講習会 日程:2017年5月6日 19:00〜20:30、

          えびな市民活動センター ビナレッジ(交流館) 小ホール

       ※車でお越しの方は近隣の有料駐車場に駐車をお願い致します。

対象:指導者、小学生~大人


スペイン代表で地位を確立し、レアルマドリードで銀河系軍団と呼ばれる世界選抜クラスの選手達の中で10年不動のポジションを確立してきたミチェルサルガド。
ミチェル・サルガドは、ベッカム、ジダン、ロナウド、フィーゴ、ロベルトカルロスなど強烈な個性溢れる選手の中で不動のポジションを確立してきた。
足が速いわけではない。身体も大きいわけではない。
そんな彼がなぜ10年もレアルマドリードでポジションを確立出来たのか?
講習会では、彼が現役時代どんなことを考え、プレーしてきたのか?
また、世界で活躍するために何が必要なのか?
世界から見た日本の育成は?
ミチェル・サルガドだから知るチームメイトのジダンやベッカムの凄さなど世界のトップクラスの選手の経験を赤裸々に語ってもらいます。
現在彼はFIFA大使の活動以外で育成年代の指導にも力を入れているので、育成年代の選手の保護者の方や指導者の方は、世界と日本の育成の違いを知れる良い機会になるでしょう。